クッキング部の活動は、毎週月曜日・土曜日の放課後です。
私たちは、主にシュークリーム、クッキーやマフィンなどのお菓子を作っています。
人数は少ないですが、アットホームな雰囲気で楽しく活動しています。
あなたも私たちと一緒にお菓子作りを楽しんでみませんか?

是非、入部してください!兼部も大歓迎です☆

2017.06.23 ベイクドチーズケーキ

今回は3年生の引退前最後の活動日ということもあり、今までの集大成として初のホールケーキ作りに挑戦しました。

 

初めてホールケーキを作るので、うまく出来上がるか心配もしましたが、チーズケーキ自体はとても簡単に作れるということもあり、無事に美味しく作り上げることができました。濃厚なチーズの味わいが魅力の、見た目100点、味100点の一品になりました。

チーズケーキの他に、余った卵を使ってレタスやトマトなどで野菜スープも作りました。

 

これまで活動を応援してくださって、ありがとうございました。また、後輩のこともよろしくお願いします。

 

2016.11.07 11月7日 クッキング部活動報告

2016年11月7日(月)の活動では、先週購入してからずっと熟すのを待っていたバナナを使ってバナナのクッキーとマフィンを作りました。

クッキーは型を取るものではなく絞り袋を使用したので、しっとりとした食感に仕上がりました。マフィンはバナナをつぶしたり、生地を作ったりといった一つ一つの工程にてこずってしまったので不安がよぎりましたが、一口口に入れただけでバナナの味を思いっきり感じられるような美味しいマフィンを作ることができました。今度は違う食材を使ってまた別のマフィン作りにチャレンジしてみたいです!

 

 

2016.10.31 10月31日 クッキング部活動報告

2016年10月31日(月)の活動では、インスタグラムで話題のチョコまんを作りました。

レシピは一見簡単そうに見えたのですが、実際に作ってみると非常に大変でした。

特に生地は長時間こねると乾燥してしまうので、何度か水分を足す必要がありました。
チョコまんの外の生地はチョコレート味のパンのような感じに仕上がり、中身はチョコレートがとろりと溶けていて、2つの異なった食感を同時に味わうことが出来ました。
また、いちご、バナナやブルーベリーを加えた結果、可愛く盛り付けることができました。

 

2016.10.26 10月26日クッキング部活動報告

2016年10月26日の活動のメニューは、かぼちゃプリン、チーズケーキ、シュガレットクッキー

2016.10.24 10月24日 クッキング部活動報告

今日はスイートポテト(かぼちゃバージョン)に挑戦しました。ハロウィンが近かったのでかぼちゃを使ったスイーツを選びました。


かぼちゃを使ったスイーツもスイートポテトも初挑戦だったので、作る前は皆で心配しました。

しかし完成品を試食してみると、かぼちゃの味や香りを十分すぎるほど感じることができる一品になっていました。

かぼちゃがあまり好きではなかった私も今日からかぼちゃを好きになったほどです。

シンガポールのかぼちゃはとても甘く、まろやかな味わいで食べやすかったです。

 

2016.09.28 「チョコチャンクスコーン」と「ヌガー風チョコマシュマロ」を作りました

スコーンで使用したチョコレートはチップ状のものだったので、見た目がとても綺麗な出来上がりになりました。 
ヌガー風のヌガーというのは、アーモンドなどが入った柔らかいcandyのことで、フランスの名産品と言われています。

今回はマシュマロの熱すると大きく膨らむという性質を生かして、ヌガーのように柔らかいcandyを作りました!

他にも、前回使い切れなかった少量の卵とレタスを少しアレンジして調理を行いました。卵は牛乳を混ぜ、少し甘みがあるふっくらとしたオムレツにし、レタスはバターと醤油で炒め、美味しく頂きました。

 

 

2016.09.21 今日はマドレーヌとチョコチャンククッキーを作りました!

途中でマドレーヌの生地がダマになってしまい、綺麗にできるか心配になりましたが、結果から見ると大成功でした。

クッキーも予想を上回るほど美味しくでき、とても楽しかったです!


オーブンによっては、焦げやすい台や、焦げやすい個所があり、少し焦げ色の強いものもできてしまい、調整するむずかしさを感じました。

また、ホイップクリームと一緒に食べると更に美味しくなる発見もできました!

 

作った後に、何人かの先生方に食べていただきました。とても美味しかったという感想をもらえたので、すごく嬉しく思ったと同時に達成感も得ました!

 

 

2016.09.07 今日の活動ではマシュマロを使って、マシュマロクッキーを作りました!

作り方はとっても簡単なのですが、焦げるのを心配し、3回ほど試してからやっと成功することができました!

抹茶を入れてみたり、チョコチップを入れてみたりして、色々な味を楽しみました。

また、焼くと、ある程度の糖分が抜けるため、たくさん食べても気持ち悪くなることはありませんでした。

このように、作る過程の中で新発見をするというのもクッキングの楽しみの一つだと思いました!

 

2016.06.27 いちごジャムクッキーとコンソメスープを作りました

いちごジャムクッキーで使った材料は、牛乳、無塩バター、薄力粉、グラニュー糖とイチゴジャムだけです。

オーブンで15分焼いた後、一度クッキーをオーブンから出して凹みを作っていちごジャムを乗せ、さらに3分焼かなければならないところが大変でした。

しかし、材料の計量から焼き上がりまで1時間程で仕上がったので、とても作りやすい一品です。

イチゴジャムに限らず、好きなものを上に載せて食べられ、アレンジ自在です。

 

さらに、余った材料でコンソメスープを作りました。ウィンナーを軽く炒めてから、そこをお湯に入れた後に、コンソメと卵を入れました。

最後に味付けをして完成です。味はあっさりしていますが、コショウの味がきいていてとても飲みやすかったです。

予想以上に美味しく仕上がったので、今度、自分の家でも作ってみようと思いました。