バスケットボール部は、放課後の時間、毎日活動しています。

男女とも仲良く、2学期の公式戦に備えて、優勝に向け日々努力を重ねています。
練習内容は、高校からバスケットボールをはじめる生徒もいるので、基礎的な練習から徐々にフォーメーション練習を増やしていきます。また、本校近くのWest Coast Park(ランニングコース)に出かけるなど、熱心に活動しています。

2020.03.11 インター校リーグ ACSISに参加しました

バスケットボール部は2019年11月~2020年2月にかけてインター校リーグ「ACSIS」に出場し、男子Division3(全8チーム)、女子Division2(全7チーム)のリーグに参加しました。今年度は、男女ともにそれぞれの Division での優勝という目標を掲げ、練習に励んできました。しかし、体格に優れた強豪インター校を相手に厳しい試合が続き、試合を重ねるたびに課題は増えていきました。特にチーム内での連絡不足によるミスをきっかけにチームのリズムを崩してしまい、相手に流れをわたしてしまうことや、精神的なプレッシャーから思うように動けないことが焦りとなり、大事な局面で力を発揮することの難しさも痛感したようです。それと同時に苦しい場面でこそ仲間の声が支えになること、チーム一丸となって戦う大切さを学び、一戦ごとにたくましくなっているように感じました。


残念ながらコロナウイルスの影響により、全日程を行うことはできませんでしたが、勝ち点の結果、男子は2位、女子は3位という結果を収め、今年度のACSISを締めくくることができました。悔しさも残りますが、男女ともにインター校生との対格差を補うために、筋力トレーニングや持久力を強化し、厳しい練習にも耐えてきました。その甲斐もあって学年に関係なく、互いにに切磋琢磨し、常に自分にできることを考える意識が芽生えたようにも思います。そして、選手だけでなくマネージャーも日々部員たちの練習のサポートに全力であたり、早稲渋バスケ部全員で戦うことができた2カ月でした。

 

最後になりましたが、保護者様ならびに先生方、早稲渋生からは沢山の温かい声援をいただきました。その甲斐もあり、部員たちはその声援を力に変え、存分にバスケットボールに取り組むことができました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

 

次年度は新チームとなりますが、引き続き学習や行事においても全力で取り組む、文武両道な部活動を目指していきます。これからも心身ともに更なる成長をしていく、早稲渋バスケ部の応援を宜しくお願い致します。