バスケットボール部は、放課後の時間、毎日活動しています。

男女とも仲良く、2学期の公式戦に備えて、優勝に向け日々努力を重ねています。
練習内容は、高校からバスケットボールをはじめる生徒もいるので、基礎的な練習から徐々にフォーメーション練習を増やしていきます。また、本校近くのWest Coast Park(ランニングコース)に出かけるなど、熱心に活動しています。

2019.05.09 バスケットボール部活動報告

第27期の引退試合を行いました。

 

男子は4月24日(木)ISS International Schoolと、女子は4月22日(月)NPS International Schoolと対戦しました。男女ともにACSISリーグ戦を終えてから行事や試験、長期休みを挟むなど、なかなか全員そろっての練習はできませんでしたが、これまでの経験を活かして全力を出し切り戦いました。
男子は、相手校がDivision2にも関わらず最後まで臆することなく果敢にゴールに向かい続け、相手のファウルを誘い得点を積み重ねました。また、ディフェンスでも自らチャンスを作るなど良いプレーもたくさんあり、選手全員が一丸となり、延長戦まで白熱した試合展開でした。 女子は、パスでうまく相手をかわし、ドライブを積極的に使って得点しました。男女ともに後半に逆転を許し善戦むなしく惜敗しましたが、選手だけでなく、応援の部員も声を張り上げて応援し、試合の随所で練習の成果を実感することができました。

 

 

男子

WSS

53 対 55

ISS

女子

WSS

37 対 45

NPS

 

 

男子部長 3年 木村晋平

4月24日の引退試合を終えて、バスケ部としての活動を引退しました。長いようであっという間だった2年間、僕はとても貴重な時間を過ごすことができました。正直、練習が辛く、何度も部活を辞めたいと思うこと、練習をしたくないと感じることもありました。しかし、その分他のどの部活よりも得たものも大きく、かけがえのない時間を過ごせた自信もあります。この2年間の全てが僕にとって大切な宝物です。バスケ部に入部して本当に良かったです。今までありがとうございました。

 

 

女子部長 3年 佐近夏子

私達女子バスケットボール部は、4月22日に三年生の引退試合を行いました。結果は悔しくも負けてしまい、勝利で終えることはできませんでしたが、この2年間で一番の目標であった、ACSIS優勝を達成することができて、充実した部活動を行うことができたことに心から満足しています。もう練習に参加できないと思うと寂しいですが、気持ちを切り替えて勉強に専念し、次の代を応援していきたいです。今までありがとうございました。