アルティメットフリスビーとはフライングディスク(フリスビー)を使って行う競技です。

想像では犬と戯れて優雅に遊ぶといった感じでしょうが、それは大違い!非常に激しいチーム競技です。 正確なスロー力、ディフェンスをかわして走り続ける強靱な体力、瞬時に状況を見極める判断力、巧みな戦術をたてる知力、諦めずディスクを追いかける精神力が必要な競技、まさにアルティメット(「究極」の意)であると言えます。競技はバスケットボールとアメリカンフットボールを掛け合わせたようなものです。100×37mのコートを使い、1チーム7人(男女ミックス)で行います。

アルティメットフリスビーは今や世界30カ国以上でプレーされていて、日本でも多くの大学に部があります。(早稲田大学にもあります!)

部員数は現在37名(27期生19名、28期生14名、29期生4名)です。(2019年5月8日現在) 大学時代からの経験を持った顧問のもと、厳しくも楽しく練習しています。 只今、1年生男女部員募集中です。興味のある人、是非来てください!!! 

2018.09.23 現地クラブチーム主催「SHIOK SHOWDOWN」に本校のチームが出場しました

2018年9月23日(日)に、現地のクラブチームが主催する「SHIOK SHOWDOWN」という大会に、本校のチーム(2年生男子5名、2年生女子6名、1年生男子3名)が出場しました。晴天のもと、全8試合を行いました。


Under18のカテゴリーにエントリーした全7チームが、まず総当たり戦を行い、上位4チームが準決勝へ進む形式でした。

ACSIS所属のチームは、本校とアメリカンスクールの2チームのみで、他のチームはより経験の豊富な現地校のチームばかりだったこともあり、普段よりもかなりレベルの高い状況での試合となりました。それでも本校生徒の頑張りがあり、総当たり戦の結果は3勝3敗の4位で、見事準決勝へ進出しました。準決勝でも全選手全力を出し切って挑みましたが、惜しくも敗退し、結果は総合4位で終わりました。

 

メダルまであと一歩のところだったので、悔しがっている生徒もいましたが、全力でプレーできて楽しみを感じた様子でした。