2021/01/22 WSF開催までいよいよ約1週間となりました!

 今まで週1回のペースで開催していた事前学習講座を今週からは週2回のペースで実施しています。

 今回の講座では、身近なジェンダー問題について考えるだけでなく、ジェンダー問題をSDGs(持続可能な開発目標)という「軸」に当てはめて考えるということにも挑戦しました。一言でジェンダー問題と言っても、実はゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」だけではなく、その他のゴールとも結びつくということを再発見したようです。

 また、講座の最後には 「異文化対話のために必要なこと」について改めて確認しました。当日は、日本国内、シンガポール国内から120名を超える参加者が集まり、15のグループに分かれてディスカッションを行う予定です。様々なバックグラウンドを持つ参加者が集まる中で議論を進めるには、相手の意見を尊重する姿勢や多角的な視点が必要不可欠です。そのことを心に留めながら進め、有意義なディスカッションにしてほしいと思います。

 

 

 

2021/01/20 高校生会議【Waseshibu Student Forum】ディスカッション準備を進めています!

 高校生会議【Waseshibu Student Forum】に向けた事前学習講座では、「ジェンダー」に関する文献を読み、講義を聴くだけでなく、英語でのディスカッション練習もしています。招待校として他校生をお迎えするわけですので、自分の意見を伝えるだけでなく、ディスカッションを進行する力も求められます。参加生徒は試行錯誤しながら、毎回のディスカッション練習に臨んでいます。

 1月18日に実施した事前学習講座の最後には、本番当日のディスカッショングループが発表され、ファシリテーターも決定しました。本番まで、グループごとに様々な準備をしたり、進行を考えていくことになります。

来年1月30日に実施を予定しているWaseshibu Student Forum。身近な事象に目を向け問題意識を持つ力、そして問題解決能力を養うことを目標に、今年度のテーマは「身近なジェンダー問題 ― 主に学校において」としました。持続可能な開発目標(SDGs)のゴール5「ジェンダー平等を実現しよう」を主に意識して進めていきます。

 

 

2020/12/01 高校生会議【Waseshibu Student Forum】に向けて準備を進めています!

 ホスト校として日本国内の高校生とシンガポールの現地校生をお迎えし、有意義なディスカッションにすべく、事前学習講座を実施しています。第2回講座は11月26日(木)に行いました。今回から本番直前までの各講座は、「ジェンダーに関する講座」と「英語でのディスカッショントレーニング」という構成になっています。

 

 今回は、自分たちの生活の中で、ジェンダーに関して日頃考えていること、疑問に感じること、訴えたいことなどをグループで出し合い、その後参加者全体で共有しました。9つに分けたグループのそれぞれから、多岐にわたる意見が飛び出しました。

 

 非常に活発な意見交換となったため、今回は英語のディスカッショントレーニング時間が短くなってしまいましたが、次回以降はトレーニングにも時間をかけ、本番への準備をしていきます。

 

 

 

2020.11.24 高校生会議【Waseshibu Student Forum】本番に向けて事前学習講座を始めました

 日本国内の高校生とシンガポールの現地校生を招待し、地球規模の社会問題について議論する場を設けたいという思いから、高校生会議 Waseshibu Student Forum(通称WSF)を実施する運びとなりました。

 

 このフォーラムでは、国連が掲げている「持続可能な開発目標(SDGs)」を軸にテーマを選定し、そのテーマに関するトピックについて、日本とシンガポールの高校生が英語でディスカッションを行います。

 

 1月30日(土)に実施するフォーラム本番に向けて、事前学習講座を始めました。

 

 第1回講座は、11月19日(木)の放課後に「SDGsについて知ろう」というテーマのもとに開かれ、1・2年生の希望者が受講しました。SDGsが採択された背景やSDGsが目指すところについて学ぶだけでなく、日常生活における様々な場面でSDGsがどのように関わっているのかを考え、講座の後半では英語で意見を交換し合いました。

 

 講座は本番まで定期的に開かれる予定で、次回の講座は11月26日(木)に開催予定です。ホームページ上で定期的に様子をお伝えしてまいりますので、どうぞご覧ください。